2018年12月02日

たまには講演(二胡付き)

12年前からお付き合いのある断酒会の世話人さんから依頼があり、お話の機会をいただきました
1FF9ACAE-C115-4BBB-B955-849E43D9807E.jpegA2BC1355-0F89-4800-BCFA-4EB9C89566EF.jpeg
従来は「三重モデル」を作られた先生方が交代で担当されていたんですけどね
C7CC7AD2-9B69-44FE-9689-48019716B725.jpeg
初めて地域赴任した病院の七夕コンサートの時に屋上で歌った「荒城の月」と、紀和町に赴任した時に車のラジオから流れていた「涙そうそう」の2曲をお話の合間に二胡で演奏してみました
当初思い描いていた話の構成とは違いましたが、少なくとも自己紹介にはなったでしょうかね?

三重モデル(猪野先生のページ内)
posted by センター長 at 23:27| 日記

2018年12月01日

悉く聞くこと

今年も三重県地域包括ケアに行ってきました
とんでもない個人的事情で、全ての発表を聞くことができず、残念でした(当然私は投票棄権しました)
三重県地域医学大賞は、定期通院患者さん全員に、受診時に通院手段を聞きとり、高台移転後のアクセスにどんな問題があるか、地区ごとに特徴があるのかなどについて調査したものでした
自治体立病院でもあり、やりやすかった背景もあるかもしれませんが、悉く(ことごとく)、皆に聞くことはなかなか大変だったことと思います
移転後の問題を予測する材料になり、役立ちそうですね!
350794F2-72E9-4F46-BB5D-EF8C644698E0.png
posted by センター長 at 17:41| 日記

2018年11月30日

100歳

CA53A3C6-D0B2-4D66-9F8B-5EB620D1F248.jpeg
奥さんが調子悪いとの事で、知人のお家にお見舞いに行ってきました
ご主人は100歳!生年月日は7ばかり並び平成7年には77歳だったそうですよ
100歳のお祝いの銀杯の箱の写真を撮らせてもらえました

8歳下の奥さんは娘さんのお家でそのまま療養されるとのことでした
posted by センター長 at 18:25| 日記