2018年06月29日

!Adios Residente!

今日で研修医さんの地域医療研修が最終日です
思い起こせば、あっという間の1ヵ月でした
実際の救急、病棟などの研修は病院勤務の後輩に頼んであったので、
研修生と行動を共にしたのは、
オリエンテーション、朝のカンファレンス(まれに私がに出れたとき)、
水曜日のランチ前振り返り、診療所の1日、引作ミニタウンミーティング
だけ…とはいえ、
全然できてない思っていた割にはそこそこ関われました

一昨日は発表会でして、見事な発表構成だけでなく、会場からの様々な難易度の質問にも上手に答えることができていました(うまくかわしていた?)
17FC64AF-C418-456C-BB48-A980B8C4329E.jpeg
B75D692D-444D-4A63-A0CB-46786EFCDF92.jpeg
エンディングは山口百恵さんの「さよならの向こう側」の歌詞の一節
さすがミュージシャン!

年齢層を考えてあえて私からは解説せず、あとでこっそり突っ込んでおきました

というのは、最年少は小学生、一番多かったのは高校生の一団でした
そして病院事務所卒業生の方もご親戚や地域住民の方と一緒に来てくれました
事務所現役の皆さん、受け入れしてくれた内科医師もほぼ全員参加!
E50605FD-0FE5-4929-99A9-AA4C8B92D5F9.jpeg
37DBE73D-3654-46E9-9187-804EAB436C68.jpeg
7A741ECF-3273-407D-B766-48148B1AB5D7.jpeg

その後のお食事会は「よっちゃんパートツウ」
総務の皆さん、内科メンバーでワイワイガヤガヤと楽しい時間を過ごすことができました!

研修医新聞も完成したようです!
見たい方は、三重県地域医療研修センター(紀南病院内)まで!
〇etch_mie21@kinan-hp-mie.jp
↑〇をめっちーと読めるように直してご連絡ください

おまけ
研修医さんは神経内科を専攻する予定だそうで、大学で副腎白質ジストロフィー(でしょうか)
という難病の患者さんについての調査が始まっていたそうです
故 五十嵐先生の10の軸から「無差別性」を紹介するときに印刷した月間地域医学の記事のなかに
ロレンツォのオイルのことが書いてあったので、五十嵐先生の(残った副腎を調べたら原因が
そこにあった的な)伝説を紹介しました
研究職に就くであろう先生ですが「『全体を見るとはどういうことか』を考えてみたら?」と
はなむけの言葉として贈りました

まずは自分が全体を見れていないと気付くところから始まるんでしょうかね
posted by センター長 at 15:14| 日記

2018年06月28日

杖2本とコーヒーカップ

今日は神川診療所の日です
診療終了間際に一本の電話が…!

『診察は何時まで?今日は店に寄るのか?』とわざわざ店番の人が聞いてくれたようです
つまりは「早く来い」ってことですよね!

おそらく、お願いしていたコーヒーカップセットの出品があったんだろうなーと期待して行ったら、その通り!
複数の住民の方が出品してくださったようです
7B18A774-E16B-4EEC-8C8B-DFBBC60D101E.jpeg
カゴとタオル付きで○○○円でお値打ち!

リクエストがあった杖2本も購入しときました
もともと手すり用の木らしく、しなることがなくて安定感がありました!

04A619BA-B897-48C2-8E01-57B340FC9996.jpeg

tree-83c0f.jpg
↑ツリー…とのことです
posted by センター長 at 17:52| 日記

2018年06月26日

読書

何年かに一度、たくさん読書する時期があります
とはいっても推理小説や漫画が多いのですが(/ω\)

小学生の時は、江戸川乱歩の明智小五郎シリーズ
高校生の時は、内田康夫の浅見光彦シリーズ
大学を卒業してからは手塚治虫の有名でない作品(シリーズ?)
長距離移動の前に本屋に立ち寄り、目的地まで読みふけっていてものです

大学卒後8−9年目に地域医療研修センターのスタッフでいたころ、
周囲の方々に触発されてか、4度目の読書ブームが訪れました
ちょうど「バカの壁」とかが発売されたころです

その時に読んだ本は、今でも職場の本棚に飾ってあります

火曜の夕方は、ある病院スタッフと四方山話に興じていました
わからないと思えること
わからないとさえ思わないこと
A142126D-92E0-410B-B45D-21078A6F44EA.jpeg
そんなことをしゃべりながら、かつて読んだこの本を紹介していました

また何か読みたくなったら読んでみましょうかね?

おまけ
51m5tpSJkcL.jpg
「こどもたちへ:まどさんからの手紙」
ちょうどさっきの本の隣にあった本です

posted by センター長 at 18:45| 日記