2018年07月16日

こざのうみ

こざといっても、沖縄のコザでも、古謝美佐子(こじゃみさこ)さんでもなく、力士でもなく、和歌山の古座の海です

今月の研修医の先生のオリエンテーション後に
「休みの日にはダイビングも行けるよー、
ライセンス無くても体験も受け入れてくれるとインストラクターさんも言ってたよー」
と呟いたところ、ぜひ行ってみたそうな雰囲気だっので、今日の海の日に誘って行ってきました!

体験ダイビングの方の報告は後日してくれそうです
始まる前は少し緊張気味でしたが、1本目を終えてどうだったか聞いてみると、もう1本行きたい!ということで、計2本行ってきてもらいました
2本目はステキな写真を撮ってもらえたり、撮らせてもらえたりしたようです

今日は県外からたーくさん(20名近く?)の方がいらっしゃってて、帰りの渋滞を気にしてみえました「6時間かかるけど明日早番なのよねー」と笑顔でさらりと言えるのもカッコイイ!安全運転で(・∀・)

私の方は前回カメラの手ほどきを受けたので、色々モードや設定を変えて撮影してみました
ついつい時の経つのも忘れ、空気の残圧確認したら思いのほか減ってて焦りましたけどね!
減圧症には気をつけましょうか( ̄^ ̄)ゞ

FDC53CAF-D895-4EAE-BC0C-19501391A39C.jpeg
55E92580-D8C5-4C33-B4F8-778FD7677D8B.jpeg79FA8D85-E258-44AF-97D1-714396E9C1E8.jpeg840807FC-D02D-4E3B-A95D-6C3E42D00A0A.jpegAAC5FD8C-DC2E-4587-ACF9-9026D1E2EE2A.jpeg9B54A11C-8714-4F2E-973B-9C75084B9B30.jpegF963FC08-5332-45A3-A42A-6796E04788BC.jpegD71D3732-8FF0-404A-B370-7029639E336A.jpegC7C91175-9A64-4BFA-BA69-A8EF18607DB7.jpeg46A98BDE-2E63-4C06-B49C-5B4A7AC844D7.jpeg9F10592C-C8AC-4070-B01A-9C03BE4F781E.jpeg77E154D9-002B-4EAD-993E-C7F784D4122C.jpeg

IMG_0297.jpg

posted by センター長 at 22:39| 日記

2018年07月15日

育生夜の若鮎祭り

日曜日夕方から熊野市育生町のとこね広場で「育生夜の若鮎祭り」が開催され、
Mr.Dr.Prof.すぅと仲間たち
という枠で演奏してきました
4EACC543-CD04-4AE6-966F-A89576497E13.jpegBF0E3B5B-A14A-4F09-8360-460F74938F49.jpeg
とこね広場って検索サイトで調べると出てくるんですねぇ!写真は準備の様子です
地元有志の皆さん、市役所職員さんが協力して準備されてました
ギリギリまで音響調整させてもらい、ありがたいやら申し訳ないやら!

てことで、始まりました
太鼓やフラダンス、参加者の皆さんのカラオケ!
1FEC5FA9-B601-4F7B-99FB-F1458FAA3D05.jpeg
前から思ってましたが、お祭りの時のカラオケの歌のレベルが高いです!規模の大きさは関係ないです

そして「くーまのが好き」で有名なのぶちゃんBANDの登場です(クマのが好きじゃなくて、熊野が好きです)
会場の暑さが吹っ飛ぶくらい、一気に熱く盛り上がってました!
CE65746D-5236-42BD-9EBD-B3A05F74ECAD.jpeg

直前のお誘いにもかかわらず遠方からお越しいただいた、美女と野獣たちさん、mamiさん、ニコ二胡ブラザーズさん、池田屋の皆さん、
ありがとうございました!
無事ご帰還されたとのことで、安心しました

美女と野獣たちさん
9DC24DD8-CA8F-4F92-8E19-DFA22A740BDB.jpeg
mamiさん
573F934F-B691-42B1-A8F8-ACC09ABD0575.jpeg
ニコ二胡ブラザーズさん
D740D20E-6180-473D-8A3F-5118A367990F.jpeg
池田屋さん
E350546E-4CCF-40FF-B0DA-9353D4B974BA.jpeg
ところで、どうして「夜の」なんでしょうね?
「夜の」とくれば、浜松のパイか、歌番組を思い出してしまいます
nasubi-5726e.jpg
差し入れの煮びたしごちそうさまでした!
posted by センター長 at 20:00| 日記

2018年07月12日

ミニタウンミーティング in 湯谷

昨日は熊野市湯谷(ゆのたに)地区でのミニタウンミーティングに行ってきました
湯谷に行くのは初めてで、国道42号、309号を通り、細い道を通って会場の慈雲寺へ〜
湯谷.png
1A55F1B3-7A91-47C7-ACB9-883505CE33F2.jpeg

2人の研修医さんと私の自己紹介の後、住民の皆さんから自由に質問してもらいました
市の検診、ご自身の病気で手術をした後に主治医からコレステロールが上がってきたと言われたがどう考えたらいいのか、ピロリ菌除菌後に遅れて症状が出てきた…などの話が挙がりました
私たちからも、会場の慈雲寺さんは住み込みの方がいるのか?集落のどれくらいの方が集まってくれているのか?バス路線の起点・終点になっているが実際利用する人はいるのか?
96163BD9-7A5F-4793-BF1A-3CBA6AD52D6F.jpeg9C2B9598-8F04-4A40-874C-F197C4ABF5A3.jpeg
交通手段は?買い物はどうしているのか?、診療所は主にどこに行っているのか?歴史的にこの地域の過去はどんなことがあったか?など質問してみました
戦後から昭和55年ころまでは林業が盛んで、たくさんの若者が住んでいて青年団にもたくさんの方が所属されていたようです
F737F62C-6864-4823-93ED-7CA97C2B3170.jpeg0C229F1D-94E7-4AC7-B2E8-857FC05DCF27.jpeg
集会所として使っていた青年会館は基礎、石垣、建物すべてをボランティアで完成させたそうで、その時の芳名録が残されていました
F394B41D-F203-4AAC-8BEB-26140C3D4C62.jpegCD627FCF-BCC5-4A3B-ABC4-E847AB591F86.jpeg
実はこの会館、板張りで非常に響きが良いことに気づきまして…ふと
「演奏したいな」
と思ってしまいました
6B3BA870-E6F0-4A3A-A041-0F8973691043.jpeg

おまけ
刀鍛冶の方が湯谷の慈雲寺の前の道をさらに進んだところに住んでみえると噂には聞いていて、ミーティング会場を後にしようと思ったその時、ちょうど刀鍛冶のご本人が様子を見に来てくれて、出口でばったりと出会うことができました

52CA1424-24B0-4A4F-832A-A168777DDB51.jpeg9E789F92-7979-477A-9F75-55F7E989A4D4.jpeg
鍛冶の作業場を見学させてもらい、お家にまで上げてもらって実際の刀を触らせてもらえました
E7F82A50-1F16-4C26-A287-B4856BB1ADC4.jpeg
2人の研修医さんもご満悦の様子(*´▽`*)
刀文(はもん)の見方を教えてもらい、見ていましたが…時のたつのも忘れるほど見入っていました

B53A1795-9E50-4451-8870-C05295CCB8CF.jpegD2E46B44-9927-46E8-8D12-5BEB6B2DD700.jpeg
ま、まだ購入してませんよ(´∀`*)
IMG_0296.jpg
posted by センター長 at 15:47| 日記